So-net無料ブログ作成
検索選択

オイル交換 [メンテ・工具]

ゴルフ3GTI、2度目のオイル交換です。
DSC_3582.JPG
前回は前オーナーがどんなオイルを入れていたかが分からないため、フラッシングを兼ねて5W-40の半合成油を入れて2500km走行。
今回は、これから気温が高い季節になるので、10W-50の100%合成油に交換しました。
DSC_3583.JPG



また修理 [メンテ・工具]

長期放置でエンジンがかからなくなったというバイク2台をガレージへ搬送。
DSC_2874.JPG
VT250 SPADAはホイールのエアバルブが切れてエア漏れしていたため、ホイールを外してタイヤショップに持ち込んでバルブを交換。
DSC_3721.JPGDSC_3725.JPG
DSC_3733.JPG
自動車用のバルブなので背が高いですが、実用上は問題なし。
あとはバッテリーの交換と各部の調整・清掃・磨きで復活。
DSC_3741.JPG
もう1台のマジェスティは、セルを回すとキャブのオーバーフローパイプから盛大にガソリンが流れ落ちます。
フロートが固着したか、フロートバルブにゴミでも噛んでいるのか。
キャブを取り出すためにシートを外し。
DSC_3739.JPG
シート下のガソリンタンクを横へ避けて
DSC_3743.JPG
この隙間からキャブを脱着。
DSC_3742.JPG
知恵の輪のように試行錯誤しながら何とか取り外し。
DSC_3751.JPG
内部には酷い汚れもなく問題はなし。
DSC_3756.JPG
フロート室を外してジェットとフロートバルブをキャブクリーナーで清掃。
DSC_3750.JPG
オーバーフローの原因はこのフロートバルブにガソリンの花が咲いて閉じなくなっていたことが原因。
DSC_3760.JPG
放置車によくあるトラブルです。やはり乗り物は動かしていないとダメですね。



気ままな1日 [いぬ]

散歩して
20170429-08.JPG
昼寝して
20170502-01.JPG
また散歩して
20170502-05.JPG
さんごさんの気ままな良い1日です。



抜糸完了 [いぬ]

さんごさん、尿道結石の手術後13日目。縫合部の抜糸をしてもらいました。
病院前で診察順番待ち。
DSC_3712.JPG
もうすぐ診察。不安そうです。
DSC_3713.JPG
抜糸と腹部エコーと血液検査をしてもらいました。
まだ炎症が治まっていないのか膀胱に腫れが見られましたが、血液検査では高カルシウム値なのは相変わらずなものの、炎症反応も低くその他のデータは良好。
帰ってきて一息。
DSC_3720.JPG
少し気温が下がった夕方、公園を散歩してきましたが、抜糸したらさんごさんも病人気分が抜けたのか、ずいぶん元気になりました。
DSC_3727.JPG



Breitling Members Salon 2017 [小ネタ]

プレミアムフライデーの月末金曜、定時ダッシュで会社を出て堂島へ。
DSC_3662.JPG
今年も恒例のワイン会にお招き頂きました。
DSC_3665.JPGDSC_3677.JPG
今年も凝ったディスプレイでした。
DSC_3669.JPGDSC_3667.JPG
新作の時計の見学もそこそこにバーコーナーへ。
DSC_3675.JPG
今年は白ワインの出来が良かったです。
コースターもおしゃれ。
DSC_3670.JPG
時間いっぱいまでバーコーナーで楽しんだ後、近くの中華料理屋へ。
DSC_3679.JPG
この店、すごかった。どのメニューもレベル高し。
四川は本気出してます。
DSC_3678.JPG
ジャガイモ麺の入った麻婆豆腐、絶品でした。



手縫いです [メンテ・工具]

ゴルフ3GTIのハンドルは、素の硬質ウレタンで握りも細い。
慣れの問題でしょうが、最近の車に比べて細過ぎる感があるので、カバーを装着しました。
DSC_3056.JPG
1時間ほどかかりましたが、まあまあの出来栄え。
でも縫い上げてみると赤ステッチは想像以上にガキっぽい印象。黒ステッチにすべきだったなぁ。
カバーの素材も気に入らないし、また時間が出来たら交換してみよう。



ETCの取付位置は [メンテ・工具]

オーナーや取り付けたショップの個性や拘りが出るもの。
よくセンターコンソールの横っ腹、膝の横辺りに取り付けられており、このGTIもその例に漏れずだったのですが、カードの出し入れやランプの確認もしにくい。
なので、この位置に移設。
DSC_2829.JPG
運転席からだと、視線を落とすとハンドルのスポークの隙間からランプの確認が出来、カードの出し入れも容易で、かつ車外からは見えない位置です。
アンテナもダッシュボード上面裏に貼り付けたし、存在感のないETCになりました。



ゴルフ3 エアコンフラップ修理(6) [メンテ・工具]

外したダッシュボードは水洗い。
DSC_3341.JPG
ダッシュボード内のダクトに溜まっていたスポンジくずも水洗浄で除去。
DSC_3342.JPG
吹き出し口のダッシュボード側ダクトとの接続部のスポンジガスケットも耐久性の高いものに貼り替え。
DSC_3370.JPG
ついでに、ダッシュボード裏にETCのアンテナを貼り付けて移設。
DSC_3375.JPG
これでウインドから目障りな貼り付け物が1つ減ってスッキリです。
あとはバラした逆手順で組み上げて復旧完了。
DSC_3322.JPG
DSC_3276.JPG
DSC_3443.JPGDSC_3442.JPG
全方向吹き出し&常時温風冷風mixだったエアコンは、吹き出し口の切り替えもバッチリ、温調も自在でヒーターやクーラーも驚くほど早く強力に利くようになり、エバポレータの洗浄でカビ臭もなくなり、快適になりました。



誕パ [いぬ]

今夜はさんごさんと工場長の誕パ。
DSC_3650-1.jpg
さんごさん、それほど近くで品定めしなくても。
DSC_3651-1.jpg
あぁっ、それは工場長のです!
DSC_3655-1.jpg



ゴルフ3 エアコンフラップ修理(5) [メンテ・工具]

フラップを修理したエアコンユニットの出口側からホースを突っ込み、エバポレータを水洗い。
DSC_3349.JPG
クーラー使用時のカビ臭さもこれで解消です。
サブフレームに防錆のため6-66マリンを吹いておきました。
DSC_3351.JPG
これで車体側のエアコンユニットのフラップ修理とその他の手直しは完了。
あとはダッシュボードを戻すのみです。



メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]