So-net無料ブログ作成
くるま・バイク・乗り物 ブログトップ
前の10件 | -

一応車です [くるま・バイク・乗り物]

中国道を16式機動戦闘車が走っていました。
DSC_5960.JPG
砲塔も付けたままで走行中。
高速道路で戦車と並走って、変な感じです。
あおり運転の車や走行マナーの悪い車を撃破して欲しい。


2017-12-11 22:38  nice!(0)  コメント(0) 

オモチャ入手 [くるま・バイク・乗り物]

久しぶりに京都駅へ。
DSC_5531.JPG
市外から少し外れで、20年落ち・走行6万kmの軽バンを引き取り。
DSC_5532.JPG
この自動車修理工場、昔ながらの修理屋の雰囲気で良い感じでした。
車はこの店で20年前に新車で販売したワンオーナー車で、メンテもすべてこの店で行い、昨年タイミングベルトやウォーターポンプの取り換えも済ませてあるそう。
点検記録簿も全て残されており、古くて見た目はクタクタですが、機関は安心な車でした。
神戸まで仮ナンバーで自走し、軽自動車協会で新規車検と登録を行いました。
さっと書類を作って、重量税(印紙)を払い、検査ラインへ。
DSC_5562.JPG
DSC_5563.JPG
無事に一発合格。新しい車検証と神戸ナンバーを貰いました。
DSC_5574-2.jpg
このオモチャ、リフレッシュと化粧直しを行い、いま流行りの軽キャンパーに改装して行きます。


2017-11-13 17:22  nice!(0)  コメント(0) 

スマート卒業 [くるま・バイク・乗り物]

便利で必要最小限、ミニマム生活を具現出来そうで一生乗るつもりで手を入れてきたスマート。
DSC_5655.JPG
同型車をエンジンブローさせてしまい困っている友人からエンジン修理を頼まれたのですが、工場長も色々と手掛けねばならない物があり、また片道30kmを週末に通いの出張修理では工具や作業環境の問題もあって納期を約束出来ないため、工場長のスマートをそのエンジンの修理パーツ代相当で惜譲。
DSC_5648.JPG
DSC_5652.JPG
2010年に乗り出してから、消耗品や経年劣化部品はほぼ全て取り換え、あとはエンジンのピストンリングとバルブステムシールの交換をしたらリフレッシュコンプリートという状態に仕上げた車。
DSC_5666.JPG
大きなドイツ車をこのサイズに圧縮してあるせいで異常なまでに整備性が悪く、ずいぶん鍛えられました。お陰でもう、どんな車でもドンと来い!って思えるくらいに成長させてもらいました。
このワクワクするオモチャのようなコックピットともお別れ。
DSC_5657.JPG
DSC_5659.JPG
見た目はファニーですが、ショートホイールベースでカートのような俊敏なハンドリングと、軽量さゆえの質量を感じさせないブレーキ能力とターボのトルクで、六甲山をビュンビュン走り回れる車です。
今後も友人のところで大事に乗ってもらえることを願って、季節外れの卒業です。


2017-11-04 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

走るログハウス [くるま・バイク・乗り物]

前を変わった車が走っていました。
DSC_5565.JPG
これ、最近流行りの軽トラに家を積んだキャンパー。
すごい手作り感溢れる作品です。
DSC_5566.JPG
窓は軽量化のためか、透明波板にヒンジを付けて上へはね上げ式にしてありました。
前方にはソーラーパネルも積んでいて、本格的にキャンパーとして造られているようです。


2017-10-29 11:09  nice!(0)  コメント(0) 

もっと安全に [くるま・バイク・乗り物]

中国道上り宝塚付近、毎週のように追突事故を見る場所でまた。
DSC_5420.JPG
4台の玉突き。しかもトンネル内。
パトカーもトンネル内に停車して事故処理をしていましたが、視界の悪いトンネル内でこれはものすごく危険。
先に車を外に出してから処理すべきです。


2017-10-17 20:24  nice!(0)  コメント(0) 

オープン2態 [くるま・バイク・乗り物]

スポーツカートの際、友人の車を拝見。
smartロードスター
DSC_5460.JPG
DSC_5461.JPG
乗り心地も運動性も、工場長のforTWOクーペとは別物でした。
ロムチューンでブースト圧がアップされ、700ccとは思えない加速力。本気で踏むとホイールスピンするほど。
撮り忘れましたが、ガルウイング化されていました。
メルセデスベンツ SLK
DSC_5463.JPG
DSC_5466.JPG
SLKでは一番好きなモデルです。
写真や画像で見るより実車は大きくてワイド。
3L・V6エンジンは例によって最近の車らしくカバードで見えません。
DSC_5464.JPG
3Lあるものの、車重があるためか加速はマイルド。
オープンの2座スポーツ、工場長もまた乗りたくなりました。


2017-10-16 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

BUGin鳥取 [くるま・バイク・乗り物]

10月初め、空冷VWのイベントに今年も前夜祭から参加させてもらいました。
DSC_5351.JPG
先ずは北栄町町長と青山剛青ふるさと館館長の挨拶から。
DSC_5347.JPG
青山自動車社長(名探偵コナン作者の青山剛昌さんの御父上)も。
DSC_5350.JPG
キャンプ場で一泊して翌朝。
DSC_5356.JPG
昨年はBMW R1100RSでお邪魔しましたが、今年はこれで。
DSC_5358.JPG
場違いで申し訳なくも、無理言って入れてもらいました。
会場のふるさと館。
DSC_5374.JPG
朝早くから、続々と空冷VWが集まってきました。
DSC_5359.JPG
A池さんのレイトバス、ルーフキャリアのディスプレイも決まってます。
DSC_5367.JPG
DSC_5369.JPG
リアルチョロQも。
DSC_5361.JPG
ヘッドライトのデカールとエンブレムでVW偽装の公道カート。
DSC_5370.JPG
空冷好きの方はメカ好きの方が多い。
多くの方にご質問頂き、試乗した方は皆一様にすごいすごいと言ってニコニコ笑いながら戻ってきていました。
そのために組んだようなもんです。


2017-10-14 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

ジーライオンへ(3) [くるま・バイク・乗り物]

工場長の大好物、2輪車も。
DSC_4775.JPG
CB1100R、昔の耐久レーサーっぽいデザインですごくカッコいい。
RCとRDの揃い踏みなんてヨダレもの。DSC_4774.JPG
どちらかあげると言われても迷って決められません。(絶対にもらえないけど)
R100RSも。
DSC_4776.JPG
カウルと言うより風防という方が相応しいような大型のフェアリングで、長距離高速走行が楽そうです。
このカウルはR1100RSよりずっと秀逸そう。
MVアグスタは昔懐かしいカフェレーサーという呼び方がびったりの美しさ。
DSC_4768.JPG
’60~'70のCB750やマッハも。
DSC_4801.JPG
この時代の日本の二輪車は機械的には未熟でも夢がありました。


2017-09-29 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

ジーライオンへ(2) [くるま・バイク・乗り物]

手が届きそうにない旧車外車も多数。
古いSL、神々しさあり。
DSC_4758.JPG
軽快そうなフェーラーリDINO
DSC_4760.JPG
さらに軽快に違いない、アルピーヌA110
DSC_4762.JPG
同じくらい軽快そうなロータスヨーロッパTC
DSC_4753.JPG
サーキットの狼世代なので、この車には憧れました。
同じロータスでもエランはまた違った佇まい。
DSC_4795.JPG
定番のアルファ2車。
DSC_4794.JPG
この2台、シムカだったかなぁ。本物のレーシングカーらしい武骨さでした。
DSC_4763.JPG
DSC_4765.JPG
ポルシェ550スパイダーのレプリカ、ベック550
DSC_4792.JPG
これも昔のレーシングカーっぽくて美しい。
ドイツ製空冷繋がりか、メキビーも。
DSC_4787.JPG
BMW700クーペ
DSC_4793.JPG
これは初めて見ました。ちょっとNSUっぽい。
2002は機能の合理性が形に現れています。
DSC_4805.JPG
ハコ車好きにはたまりません。


2017-09-27 22:38  nice!(0)  コメント(0) 

ジーライオンへ(1) [くるま・バイク・乗り物]

天保山近くのG Lion Museum へ。
ホットロッド系のアメリカンクラシックカーも良いのですが、ここでは1960~80年代の国産車が刺さります。
憧れの、でも一生手が届かないであろうトヨタ2000GT。
DSC_4782.JPG
本当に美しい車です。
小型軽量なスポーツカーという点が刺さる、トヨタS800。
DSC_4797.JPG
小さなエンジンでも軽量さを活かしてレースでも実績を上げたという説得力もあり。
コスモスポーツ、こんなに幾何学的にカッコイイ車を60年代に作れたマツダはすごい。
DSC_4780.JPG
その後、ロータリースポーツを皆の物にしたサバンナRX-7もクリーンな格好良さ。
DSC_4789.JPG
2000GTと同じようにロングノーズで流線形キャビンと小さいテールのディティールが美しいS30系フェアレディZ。
DSC_4777.JPG
GT-Rと同じエンジンの432Zは当時のラリーカーカラー。
DSC_4754.JPG
この240ZGなんて理想の格好良さ。
DSC_4796.JPG
美しさより迫力を感じるスカイラインGT-Rシリーズ。
DSC_4778.JPG
DSC_4783.JPG
DSC_4798.JPG
このエンジンは工芸品です。
DSC_4799.JPG
乗用車から撤退して久しいいすゞのベレットGTRは欧州のスポーツカーのような佇まい。
DSC_4791.JPG
父親の初のマイカー、スバル360デラックス。
DSC_4755.JPG
スバル360購入の際に、もうひとつの候補だったものの購入に至らなかったミニカ。
DSC_4756.JPG
表六甲の登坂でオーバーヒートし、スバルに軍配が上がったのでした。
その他、刺さる国産旧車多数。しかも展示車はすべて売り物。
実に上手い商売です。


2017-09-25 23:59  nice!(0)  コメント(2) 

前の10件 | - くるま・バイク・乗り物 ブログトップ
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]