So-net無料ブログ作成
メンテ・工具 ブログトップ
前の10件 | -

レーダー分解 [メンテ・工具]

車載のソーラー式レーダー探知機のバッテリーが干上がり機能しなくなったため、分解して内蔵電池をチェック。
DSC_5489.JPG
この小型ソーラーパネルで補充電されるのですが、屋根下駐車だと機能せず。
DSC_5492.JPG
小型の2次電池が直列3本ゆえ3.6V駆動か。
DSC_5491.JPG
交換したいけど、どこで手に入るんだろうか・・・


2017-10-20 00:08  nice!(0)  コメント(0) 

エアバック警告灯 点灯修理(2) [メンテ・工具]

VWディーラで故障診断をかけてもらったところ、助手席エアバッグの抵抗大が記録されていました。
よくある、コネクタピンの接触不良か。
助手席エアバッグユニットを
DSC_5467.JPG
取り外し
DSC_5468.JPG
ユニット裏のコネクタのピンに導電性グリスを塗って挿し直し。
DSC_5469.JPG
警告灯は消えました。
DSC_5419.JPG
修理時間5分。
最初に診断してもらってから取り掛かるんだった・・・


2017-10-13 21:38  nice!(0)  コメント(0) 

エアバック警告灯 点灯修理(1) [メンテ・工具]

少し前から、エアバッグの警告灯が点いたり消えたり。
DSC_5403.JPG
ネットで調べると、ステアリング裏のスパイラルケーブルの不良が原因であることが多いらしい。
中古良品を入手したので交換です。
DSC_5409.JPG
前準備として、バッテリーターミナルを外し、電源断に。
DSC_5404.JPG
ステアリング裏のボルト2本を抜いてエアバッグユニットを取り外し。
DSC_5405.JPG
DSC_5406.JPG
外した運転席エアバッグユニット。
DSC_5407.JPG
センターナットを緩めて、コラム下のコネクタを抜いてからステアリングを取り外し。
DSC_5410.JPG
DSC_5411.JPG
ステアリングセンターにビス3本で留まっている、スパイラルケーブル(スリップリング)を取り外し。
DSC_5412.JPG
赤コネクタが'94のデフォルト、黄コネクタが'02の中古部品。
DSC_5413.JPG
取り外しの逆手順で取付。
DSC_5416.JPG
DSC_5418.JPG
元に戻し、電源を接続して様子を見ましたが、警告灯は気まぐれに点灯。
あぁ、スパイラルケーブルが原因では無かったか・・・


2017-10-12 23:06  nice!(0)  コメント(0) 

公道カート再塗装(4) [メンテ・工具]

公道カートの仕上げ。
DSC_5310.JPG
フロアのアルミパネルを磨いて、カウル、フレーム、メッキ部(要は車両全部)にワックスがけ。
DSC_5312.JPG
チャンバーも磨き上げました。
DSC_5315.JPG
アクセルワイヤーが傷んで固着し、スロットルが全開から戻らなくなっていたため、Φ1.5mmのステンレスワイヤでインナーを再作成し、アウターは内部を浸透潤滑剤で洗浄して、スロットルケーブルを再生。
燃料フィルタを逆洗して燃料ラインの取り回しも見直し。
パワーフィルタは金具を作ってシリンダに固定し、キャブをインマニとフィルタで支持する構造にしました。
そのパワーフィルタは、換気扇フィルタで包んで保護。
DSC_5320.JPG
試走の結果も上々、ハンドルのスイッチ式シフトも快調です。
DSC_5321.JPG
ガソリンスタンドのお兄さんの話では、工場長の住む地域では現在はこの手の自作ミニカーの登録が出来なくなったそう。
なんでも、中華バギーをミニカー登録した輩が、田畑や海水浴場を走り回るなどしてお上の逆鱗に触れたらしい。
ミニカー登録ではなく、そういうアホの免許所有を制限するべきだと思うのですが。


2017-09-24 22:58  nice!(0)  コメント(0) 

公道カート再塗装(3) [メンテ・工具]

前輪
DSC_5286.JPG
後輪
DSC_5290.JPG
サイドパネルと合わせて塗り上がりました。
DSC_5291.JPG
特にスケッチに落とさずイメージだけで色決めしましたが、悪くない組み合わせだと思っています。


2017-09-18 21:57  nice!(0)  コメント(0) 

公道カート再塗装(2) [メンテ・工具]

サイドパネルの白、カウルの青にもう1色入れてみたくなり、ホイールを塗りました。
アルミ地にサンディングして足付け、脱脂、ベアリングとタイヤをマスキングしてプラサフを2回塗り。
DSC_5251.JPG
上塗りは水性アクリルのオレンジを5回塗り。黄色系は下地の隠ぺい力が弱いので、分厚く仕上げました。
DSC_5254.JPG


2017-09-17 20:07  nice!(0)  コメント(0) 

公道カート再塗装(1) [メンテ・工具]

昨年、青メタで塗った公道カートのサイドパネル。
DSC_9991.JPG
曲げ部分などに一部剥がれが出てきたので再塗装しました。
今回は車載のまま、曲げの状態で固定したままで塗装しました。
白のプラサフを薄く吹いて、
DSC_5235.JPG
乾燥後に凹凸をサンドペーパーで研ぎ。DSC_5236.JPG
平滑にしてから、プラサフを2度吹き。
DSC_5237.JPG
乾燥後、水性のアクリルスプレー(白)で3度塗り。
DSC_5238.JPG
塗膜が厚くて柔軟性があり、艶もあるのでなかなかの仕上がりです。


2017-09-16 11:22  nice!(0)  コメント(0) 

クランクスピードセンサ交換 [メンテ・工具]

スマートの走行中エンスト、原因はクランクスピードセンサが劣化して熱でボケてクランク回転角を取れなくなり、燃料カットしに行くのが原因。
部品を入手したので取り換えました。
安い中華製もあったのですが、純正同様のボッシュ製を選択。
DSC_5123.JPG
これ、メルセデスベンツの多くの車種と共通部品です。
DSC_5129.JPG
DSC_5126.JPG
2ピンなのでABSのセンサと同じく、永久磁石の芯にコイルを巻いた構造の電磁誘導応用の電磁ピックアップです。
作業開始。
DSC_5130.JPG
エンジンルームの奥深く、クランクケースに付いているため、作業スペース確保のためにインテーク左端の電制スロットルボディを取り外し。
DSC_5133.JPG
DSC_5131.JPG
タービンから回ったオイルで内部はギトギトでした。
DSC_5132.JPG
リアサブフレームのボルトを長ボルトに交換してボディをジャッキアップし、エンジンを半降ろしにしてエンジンルーム上部にスペースを作り、邪魔になるターボのパイピングとインタークーラーを取り外し。
DSC_5136.JPG
DSC_5134.JPG
インタークーラーは取り外しついでに内部に溜まった油汚れをパーツクリーナーで洗浄しておきました。
大きな作業スペースが確保出来ました。
DSC_5135.JPG
問題のセンサは、シリンダーブロックとインタークーラーハウジングの間の、この狭いスペースでクランクケースに刺さっています。
DSC_5139.JPG
シリンダブロックとセンサの隙間が狭くてソケットもドライバも入らず、この工具でようやく取付ネジを回してセンサを外せました。
DSC_5137.JPG
取付座を清掃して新しいセンサを取付。
DSC_5141.JPG
奥のシリンダブロックとの隙間に工具を差し込み、固定ネジを苦労して締め込んで何とか取付完了。
その後、インタークーラーやパイピングを元に戻し、スロットルボディ内部をパーツクリーナーで清掃して取付け。
DSC_5142.JPG
DSC_5143.JPG
半降ろしだったエンジンとリアサブフレームを元に戻してリアバンパーカバーを取り付け、作業完了。
小さなセンサ1つのためにエンジン半降ろしやインタークーラー取り外しなど、大そうな作業になってしまいました。
センサ取り替え後は、温度が上がってもエンストすることなく、先日のプラグ交換と相まって調子が上がりました。
ついでに前を上げてアンダーカバーを外し、エアコンドレンホースとブレーキスイッチケースのドレンを点検。
DSC_5144.JPG
エアコンドレンが左席足下のカーペット下に少し流れていたのですが、ドレンパイプに詰まりはありませんでした。


2017-09-03 01:48  nice!(0)  コメント(0) 

スマートプラグ交換 [メンテ・工具]

面倒で先延ばしにしていましたが、もう4万km近く使用のプラグを交換しました。
リアフェンダー一体のリアバンパーカバーを外さねばなりません。
DSC_4887.JPG
DSC_4888.JPG
ツインプラグなので、上側はインテークの隙間から
DSC_4890.JPG
MB純正のプラグキャップ脱着工具を使ってコードを抜き、ロングのT字レンチを使ってプラグを抜きます。
DSC_4891.JPG
下側はバンパーとエキゾーストの隙間からアクセス。
DSC_4901.JPG
使用4万km弱のプラグは中心電極がマイナスドライバのように減っていました。
DSC_4898.JPG
こんなになる前に交換すべきでした。反省。
交換後はアイドリングがスムースになりました。


2017-08-21 00:26  nice!(1)  コメント(0) 

スマート戻し [メンテ・工具]

車検が終わったので、フェンダーとホイールをオリジナルに戻し。
DSC_4872.JPG
DSC_4874.JPG
インナーフェンダーも幅広で、軽フェンダー時には取り外していましたので、それも戻し。
DSC_4876.JPG
DSC_4878.JPG
完了です。
DSC_4882.JPG
DSC_4883.JPG


2017-08-18 00:07  nice!(0)  コメント(0) 

前の10件 | - メンテ・工具 ブログトップ
メッセージを送る

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]