So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

高知から [小ネタ]

翌朝、南国市の立田に。
DSC_7198.JPG
DSC_7195.JPG
3か月ぶりに墓参。
DSC_7194.JPG
この後、普段は南国ICから高速でまっすぐ神戸へ帰るのですが、GWだしせっかくなので室戸周りでドライブして帰ることに。
赤岡のどろめ祭りを横目に、手結山の餅屋へ。
DSC_7201.JPG
ニッキの利いた上品なこしあんの小餅。
DSC_7256.JPG
子どもの頃、手結の海水浴場で泳いだ後に食べたものです。変わらず懐かしい味でした。
R55を東へ向かい、安芸の野良時計を見に寄り道。
DSC_7209.JPG
昔は田んぼの真ん中にぽつんと建っていたのですが、観光のランドマークとして大きな道路もついて整備されていました。
さらに東へ向かい、室戸岬へ。
中岡慎太郎像、桂浜の竜馬像と向い合せに建っているというのは高知トリビアです。
DSC_7213.JPG
室戸の海岸縁の岩は数万年前は太平洋の海の中だったものが地殻の移動で陸化したものだそう。
DSC_7211.JPG
天気も良く、雄大な景色でした。
DSC_7219.JPG
室戸一帯、ユネスコのジオパークに指定されたそうです。
DSC_7221.JPG
室戸からスカイラインを抜けて、東洋町の白浜海岸へ。
DSC_7232.JPG
神戸の深江から甲浦行きのフェリーがあった頃、よく来た海岸です。
工場長がカブスカウト(小3~小5)だった頃、2泊3日で野営して、全員赤ふんどしで泳がされた想い出あり。
すぐ後ろには海の駅・東洋町が出来ていました。
DSC_7235.JPG
芝生のテントサイト併設で海水浴キャンプが出来そう。
安芸、室戸、甲浦でゆっくりした+ずっと下道なので、陽が暮れるころに徳島を通過。
日が暮れた大鳴門橋と
DSC_7237.JPG
明石海峡大橋を渡って
DSC_7240.JPG
神戸へ戻りました。
DSC_7246.JPG
高速と流れの良い郊外が半々の走行モードでの燃費。
DSC_7297.JPG
思いの外優秀です。


2018-05-08 22:40  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]