So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

給湯器修理 [メンテ・工具]

風呂釜( https://hi-sun-kobe.blog.so-net.ne.jp/2018-06-03 )に引き続き、今度は給湯器が故障。
DSC_8022.JPG
DSC_8023.JPG
エラー11は火炎不検知。
説明にはガス栓が閉じているとか書いてありますが、そうでない場合、このセンサが寝ぼけています。
DSC_8009.JPG
バーナー部分に刺さっていて、炎に炙られて赤熱して火炎検知しているフレームロッド、この表面が酸化被膜やガラス化したシリコンに覆われ着火を検出しなくなります。
灯油ファンヒーターでも良くある故障です。
紙やすりでロッドを磨いて組み直して、修理完了。
DSC_8024.JPG
燃焼検知OK、給湯可能になりました。
これ、ガス屋を呼んだら、バーナーがダメで本体取替ですね、はい¥20万。って言われるんでしょうね。


2018-07-10 22:20  nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

hide

真夏にフレームロッドを磨くなんて、貴重な経験ですね。
by hide (2018-07-12 21:39) 

hi_sun

燃焼停止するファンヒーターのフレームロッドを磨くのは冬の恒例行事ですもんね。
給湯器は流行りに疎いのか、半年遅れで来ました。

by hi_sun (2018-07-13 23:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]