So-net無料ブログ作成

燃料タンクの錆取り(2) [メンテ・工具]

洗浄した後にサンポール溶液を満たして5日間酸処理したXL500のタンク。
DSC_1816.JPG
錆はキレイに落ちました。
錆で真っ赤だったキャップの裏もこの通り。
DSC_1817.JPG
地金のままでは見る見るまた錆びるので、充分に水洗浄した後、急いでマジックリン溶液を投入。
DSC_1823.JPG
タンク内全面がマジックリン溶液に触れるように角度を調整して置いてキャップをして、また5日間静置。
地金表面をアルカリ処理して錆の進行を止めます。


2019-05-14 22:07  nice!(0)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]