So-net無料ブログ作成

丹波へ [小ネタ]

久しぶりに996を走らせに丹波のLOCSSE TAMBAへ。
P_20190801_143008.jpg
ロハス系のカフェやパン屋の集合体という感じ。
ベーコンめしを頂いてきました。
FB_IMG_1564891925359.jpg
カフェのテーブルスペースになっている元牛舎と思わしきスレートの建屋の奥には、縦目の230SLが。
P_20190801_115418.jpg
P_20190801_115520.jpg
帰りに、すぐ近くのひまわり畑を覗いてきました。
P_20190801_143310.jpg
P_20190801_143219.jpg
夏を満喫。
でも996にはこの猛暑はやや過酷。帰路、下道で渋滞に巻かれた際には水温がかなり高めを指していました。


2019-08-01 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

高知へ(4) [小ネタ]

最終日、高知市内の上町1丁目へ。
路面電車駅の自虐看板。
P_20190731_123425.jpg
確かに、竜馬生誕の地なのに歩道沿いの小さい石碑だけ?!という現実に鍛えられたら、はりまや橋でショックは受けないか。
P_20190731_135545.jpg
(↑これは道の駅にあるレプリカですが、実物も歩道沿いのこんな欄干だけ)
上町1丁目の電車通り沿いにある、学生時代に仲良くしていた友人のお母様がやっておられる広島焼屋「八丁堀」。
P_20190731_123822.jpg
20190731_125016169.jpg
当時とは場所も店名も変わりましたが、お母様もお元気でお昼は店に出られていて、25年ぶりにお会いすることが出来ました。
広島スペシャルも当時と変わらない味でした。
20190731_125155821.jpg
懐かしい味、堪能しました。
さて神戸へ戻り。
学生時代を過ごした借家をチラ見して、
P_20190731_111753.jpg
道の駅南国風良里に寄って最近の高知土産ランキングをチェックして、
P_20190731_134746.jpg
高知道を抜けて徳島道に入り、吉野川PAまで一気走り。
P_20190731_153139.jpg
小休止後、更に東進して小鳴門橋を横目に見ながら通過して
P_20190731_171034.jpg
大鳴門橋を渦潮をチェックしながら渡って淡路島を北進し、
P_20190731_171626.jpg
海の上の夕日を眺めながら夕暮れの明石海峡大橋を渡って神戸へ帰ってきました。
P_20190731_182126.jpg
P_20190731_182312.jpg
自分土産は高知定番のぼうしパン。
P_20190801_092903.jpg
今回はヤマテパンのシベリアやナポリチーズは残念ながら買えずでした。


2019-07-31 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

高知へ(3) [小ネタ]

3日目、叔父に船を出してもらい外海へ。
P_20190730_103459.jpg
P_20190730_104203.jpg
P_20190730_105618.jpg
超元気な高2女子の従姪のお伴です。
無題.jpg
175馬力のプレジャーボートでゴムボートを引っ張るという贅沢なお遊び。
1564662674017.jpg
海坊主出現。
1564662057168.jpg
久しぶりの海遊び、楽しみました。


2019-07-30 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

高知へ(2) [小ネタ]

旅程中の夜は車中泊のつもりが、叔父と叔母のご厚意に甘えて御宅ですっかりお世話になってしまいました。
P_20190729_180023.jpg
以前に自作プールで雑誌にも掲載されたDIYのプロの叔父、
https://hi-sun-kobe.blog.so-net.ne.jp/2014-08-04
https://hi-sun-kobe.blog.so-net.ne.jp/2016-07-20
自宅裏の畑に、立派なビニールハウスも1人で建設。
P_20190731_091330.jpg
たわわに実った葡萄や
P_20190731_091339.jpg
立派なカボチャ
P_20190731_091325.jpg
トマト、キュウリ、ナス、ゴーヤ、オクラ、ピーマン、シシトウ、その他色々、朝早くから手入れと収穫に励んでおられました。(起きられず手伝わなくてすみません・・・)
日が昇るといきなりの猛暑。
P_20190729_110725.jpg
すっかり日が高くなって太陽照り付ける中、久しぶりの墓参を済ませてきました。
P_20190731_110128.jpg


2019-07-29 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

高知へ(1) [小ネタ]

急ごしらえのサブ電源を積み込んだ軽四キャンパーで、明石海峡大橋を渡って
P_20190728_122744.jpg
淡路SAへ。
P_20190728_124609.jpg
JOTAグリーンのウラカンほか、ランボ軍団が走りに来ていました。
P_20190728_124741.jpg
速いランボとは別世界の重たい軽四で、4500rpm・70km/hキープで一路南へ。
大鳴門橋を渡って
P_20190728_142710.jpg
昨年の大雨で流れた橋梁の復旧工事が終わって対面通行が解消した高知道を抜けて
P_20190728_170051.jpg
南国ICに到着。
P_20190728_170555.jpg
夜は吉川町の花火を観ることが出来ました。
P_20190728_213507.jpg


2019-07-28 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

帽子パンは [小ネタ]

高知では超メジャーなおやつパン。ですが他所では見かけません。
DSC_1792.JPG
ミミは堅めのカステラ生地でこれが美味しい。
これだけ食べたいな~と思っていたら、最近は帽子パンのミミだけという商品もあり。
皆、思うところは同じってことか。


2019-05-10 23:43  nice!(1)  コメント(0) 

ツーリング日和なので [小ネタ]

思い立って高知へGO!
が、日が悪かった。往路、明石海峡大橋はその手前の垂水ICから大渋滞。
無風のトンネル内でStop&Goを繰り返すのろのろ走行では、大きな空冷ゆえオーバーヒートしないか気が気ではありませんでした。
有り得ない渋滞を抜けて淡路SAに。
DSC_1728.JPG
その後も流れの悪い徳島道、災害復旧工事の対面通行で大渋滞の高知道を抜けて高知入り。
DSC_1740.JPG
4か月ぶりの墓参を済ませてきました。
DSC_1738.JPG
その後、学生時代によく行った昔懐かしいラーメン屋へ。
DSC_1743.JPG
この旧店舗はもう閉めて、向かいにビルを建てて営業中でした。
餃子に紅生姜が添えてあるのが高知スタイル。
20190503_184115302.jpg
細麺で魚介と鶏系のあっさりめのスープにキャベツと塩味のチャーシューが入るのも高知スタイル。
20190503_184427785.jpg
懐かしい味を堪能後、はりまや橋交差点を抜けて帰途に。
DSC_1746.JPG
観光客の方に残念がられるのですが、この交差点に橋はありません。
ずいぶん昔には水路がありそこにかかる橋をそう呼んでいたらしいのですが、時代と共に水路には覆蓋がされて無くなり、今では普通の交差点。しかも路面電車が直交したり右左折する珍しいクロスポイントになっています。
高知を出て、また渋滞の高知道を抜けて徳島道の吉野川SAまで一気走り。
DSC_1754.JPG
DSC_1752.JPG
小休止して神戸までまた一気走り。
のつもりが、復路もまた明石海峡大橋と垂水ICまでのトンネルでStop&Goの繰り返し。
思いの外時間がかかった約550kmの日帰り旅でしたが、やはり馬力のある乗り物での移動は楽です。


2019-05-03 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

今年も [小ネタ]

会社の門前の桜が満開でした。
DSC_1206.JPG
DSC_1207.JPG
かなり昔からあったようなので樹齢どれくらいなんだろう。
工場長が入社した頃に比べても、ずいぶん立派な木になったように思います。


2019-04-11 23:59  nice!(0)  コメント(0) 

最近の街灯も [小ネタ]

LED化の波は街路の街灯にも。
DSC_1046.JPG
最近交換されたようで、えらく白く眩しくなっています。
これ、明るくて良いんですが、LED光は拡散力が弱いために、明るい所と暗い所のコントラストが極端過ぎ。
カバーのレンズカットにもうひと工夫欲しいものです。


2019-04-04 21:59  nice!(2)  コメント(0) 

ミニサーキット発見 [小ネタ]

会社の近くのショッピングモールの一角に、ミニ四駆のサーキットがありました。
DSC_1062.JPG
最近のはバンクやジャンピングスポットまであるんですね。
ここは車両持ち込みで自由に遊んで良いらしい。
流れていたプロモーション用のVTRでは、アンリミテッドクラスのレースで大人の参加者が本気モードで熱くなっていました。
スタートさせてしまえば後は運任せ。熱くなり方が競馬や競艇のノリに近いのも、神頼みレースならではか。


2019-04-03 22:39  nice!(0)  コメント(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]